スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手、ありがとうございます。 皆さんからのまおへの幸せ連鎖に感謝です(*^▽^*) 温かい拍手コメ、楽しいコメント大歓迎です。 気軽に皆さんの声をまおに届けてください(*´∇`)ノ 常識のない拍手コメ、コメントについてはお返事出来ませんのでご了承下さい。 拍手コメ、コメントでお名前を内緒にしたい方はお伝え下さい。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

いよいよ【1】、、、

今日もバタバタ忙しかった”_| ̄|○”
まおのお仕事は総務事務のため、この時期、、、、そう年末調整、、、ですよ、、、、
それプラス途中採用の従業員サンへの受入教育も担当しているのでバタバタです。

だけどちゃんと行ってきましたよ!郵便局ちゃんへ。
ATM前で必死に拝みましたけども(笑)
そのまま病院行って診察してもらったらインフルちゃんじゃなかった!
お約束の【扁桃腺】でした。
自覚症状として喉がいつもみたいに痛くないのになぁ。
明後日はお友達と京都に集まるので【気合&愛】で元気になってみせますとも!

ここに遊びに来てくれてはるeighterちゃんも京都でお祝いしはるんでしょうね。
団体行動をしてるアラフォー軍団がいたら、、、、、、まお達かもね(笑)
そっと見守ってあげてください(爆)


るーたんの大切な日のタイトルに表れてる数字。
とうとう【1】になっちゃったよ。明日は【0】、、、、明後日は?????????

う~ん、エイトごとって何もないかなぁ、、、、と相変わらず【サエズリッ】ばかり見て笑ってますけど。
はっ!紅白に嵐ちゃんって凄いですよね。
今週のレコメンでキミタカさんがどんだけボヤクのか興味あるわ(笑)
嵐ちゃんよりもNYCやったっけ?のことも言いそう(爆)



【11月26日】るーたんお誕生日。
今年からは、まおにとってもう一つ意味がある記念日になります。
なので、【11月26日】エントリーは2つ準備してあります。
そのうちのひとつはホンマに自分のために残したいもの。
それを伝えるために、少しだけまおのルーツを続きにコソッと。

ホンマに完全にまおごとになってます。




拍手、ありがとうございます。 皆さんからのまおへの幸せ連鎖に感謝です(*^▽^*) 温かい拍手コメ、楽しいコメント大歓迎です。 気軽に皆さんの声をまおに届けてください(*´∇`)ノ 常識のない拍手コメ、コメントについてはお返事出来ませんのでご了承下さい。 拍手コメ、コメントでお名前を内緒にしたい方はお伝え下さい。
自分のことを何でもつぶやける、残せる場所だからこそポチポチと綴ってみよう。


まおの家族。
ママちゃん、2歳下の妹、7歳下の妹、父親、ワンコ2匹。

まおはママちゃんのお腹の中にいる時からずっと男の子だって言われてきました。
だから赤ちゃんまおは青い色の服ばかりを来て写真に写ってる。
父親は最初の子は【男】と決めていたので、まおは女の子だけど男の子のように扱われて育ちました。

青い服。
ズボン。
短髪。
グローブ。
男の子。
ジャングルジム。
鬼ごっこ。
野球。
バスケ。
虫取り。
プラモデル。
探検。
秘密基地。

ずっとそれが普通だと思ってたけど、2歳違いの妹が真逆だったのに衝撃を受けたなぁ。

ピンクの服。
スカート。
長い髪。
おさげ。
リボン。
タイツ。
バービーちゃん。
キティちゃん。
おままごと。
ピアノ。

妹と写ってる写真は【姉妹】じゃなくて【兄妹】(笑)

父親にとって初めての子供まおに対する理想(イメージ)は高く。
【長女とはこうなくてはならない】という父親が勝手に作り上げた形で育てられました。
2歳違いの妹が生まれて一緒に遊べるようになった頃から妹の面倒はまおが見てきました。
それが【長女の役目】だと言われたから。
だからいつも一緒にいましたよ。
夜中にトイレに起こして連れて行ったり、ご飯を食べさせたり、服を着せて、髪を編んで、、、
妹が泣くと父親に怒られるから必死であやしてたなぁ。
そんなまおに妹もべったりで金魚のフンって呼ばれてたっけ。
早いうちに両親からの自立を求められたまおと両親よりもまおからの愛を受けた妹。
いつも2人一緒にいましたね。
幼いながらにも妹を守らないといけないって使命感は凄かったなぁ。

うちの父親は絵にかいたような【亭主関白】で【独立君主】なヒトです。
自分を満足させるために家族はいる。そんな感じですね。
小さい頃、ママちゃんが常に家にいてくれたのは父親が世間体を気にして働きに行かせなかったから。
おやつはハンドメイド。
冷凍食品禁止。
ファーストフード禁止。
食事中の私語禁止。
【ダメ】という言葉で溢れかえってましたね。
手は出さなかったけど怖い顔をしていつも怒ってる父親。
その顔色を伺うママちゃん。
まお達が思い通りにならないとママちゃんがいつも怒られてました。
まおは子供ながらにママちゃんが可哀そうで、、、、
だから【イイ子ちゃん】になることを選びました。
ママちゃんが少しでも笑顔でいてくれるように必死になって妹の面倒を見て家の手伝いをして、、
そのうち大人の顔色を伺い、先回りの行動が出来る子供になりました。
その習性は今でも抜けません。
どんなにココロを許したヒトでもつい顔色を伺って自分がどんな風に想われてるのかと考えてしまいます。
そして勝手に落ちて凹んでという周期が時々やってきます。

そんなまおを誰よりも近い場所で見てきたのが2歳下の妹です。
ずっと背中の後ろに隠れてくっついてた妹。
自分が怒られる必要はないのに、まおが怒られる時は必ず一緒にくっついてました。
まおがママちゃんに感じたような気持ちを妹もまおに持ったんでしょうね。
気がつけば自分のことは自分でキチンと出来るシッカリした妹になってました。
まおに対してはいつまでも甘えん坊だったけど(笑)

美人でスタイルも良くて頭も良い。まおとは正反対の自慢の妹。
だけど人付き合いがヘタクソで友達が出来なくて、、、
中学生になった妹のために【姉】だけではなく【友達】にもなりました。
【血の繋がった親友】

そんな妹の口癖。【まおちゃんはヒーローやねん】
ヒロインじゃなくて、ヒーロー(笑)

こんな家庭で育ったから、まおと妹には結婚に対する気持ちが全くありません。
小さい頃の想い出で家族皆でホンマの笑顔になった覚えがないからかもしれへん。


そして、まおが20歳になった時にママちゃんが言いました。
「もう、母親業やめるわ~。今日から大人やからね」

その日から、まおはママちゃんのことを名前で呼ぶようになりました。
一気にそれまであった壁はなくなり、ママちゃんとたくさんのことを話すようになりました。
ママちゃんも娘としてではなく、身近な友人として家庭の愚痴やら他愛のない話をするようになりました。
一緒にいる妹も必然的にそういう関係になり、仲良し3人組誕生です。

だけど父親は相変わらずで…それでも自分が社会に出て働くようになってお金を稼ぐ厳しさを知るとソコだけは尊敬出来るようになったかな…
まっ、ひとつめの躓きの時それさえもなくなりましたが…(苦笑)

どんなに大きくなっても父親の鎖にグルグル巻きに縛られてイイ子であり続けるまお。
気付けば、いつもまおの背中に隠れてた妹がまおの盾になってくれるようになりました。
周囲の友人と同じじゃないとダメな父親は、【バージンロードを歩き孫を抱く】というエゴを持ち始めます。
ソレは父親としての願いではなく周りの友人が羨ましいから。
自分の欲求を満たすため。
どんなに月日が流れても私達の役目は昔からナニひとつ変わってませんでした。
毎日繰り返される会話に我慢が出来なくなって家を出ました。
初めて自分の意思を通した行動。


ママちゃんと妹に支えられながら初めて手にした自由。
まおが一人になったことによって妹が選んだ道【結婚】
まおの変わりに父親のエゴを満たすための選択肢。
何度も話し合いました。だけど変なとこで頑固モノの妹はひかず…
まおを束縛から開放するために…ひきませんでした。

バラバラに時を過ごすようになって、まおが躓き生きる屍になった時に偶然だけど、、、
妹も結婚生活にピリオドを打ちました。
結婚初日から幸せではなくて後悔ばかりしてた結婚生活、、、
自分も辛くてしんどいはずやのに、まおの側にずっと寄り添ってくれました。
ダメになってからの数カ月はベットから起き上がることが出来ず目は開いてるのに何も見れず、、
ただ転がって天井を見るだけの毎日。
涙は黙ってても出るのに顔の筋肉は動かなくて、、、、、
寝室から出ることはなく、ママちゃんと妹が毎日枕元に運んでくれるご飯も自分で食べることが出来なくて、、、ホンマに電池の切れたロボットのような毎日でした。

そんな中でエイトに出会って新しい道を歩き始めたまおを見届けると、妹も初めての自由を手に入れるため家を出て西の街へ。
離れて立ってそばにいる。血の繋がりがそう感じさせるのかな。

初エイトコンも一緒に参戦してくれました。
ジャニーズ以前に芸能人に一切興味のない妹がウチワとペンラを持って(笑)
福井まで遠征したり、京セラ天井席の恐怖にドキドキしたり、、、
キラキラウチワも手伝ってくれたし。
幸せ連鎖のDVDプリンティング作業も手伝ってくれる。
エイトが出るTVも見てメールをくれます。ほとんどダメだしやけど(爆)
特殊な環境で出会うお友達に不安を覚えてワザワザ大阪駅まできよちゃんに挨拶にきたっけ(笑)
一人熊本遠征の時は空港バス乗り場にひょっこり現れてお小遣いまでくれたなぁ。


そんな妹の口癖は小さい頃から変わらず【まおちゃんはヒーロー】
照れくさいけど妹にとっていつまでもヒーローでいれる存在で居続けたいな。


そして運命の日…続きはのちほど…

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/11/25 00:20
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。