スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手、ありがとうございます。 皆さんからのまおへの幸せ連鎖に感謝です(*^▽^*) 温かい拍手コメ、楽しいコメント大歓迎です。 気軽に皆さんの声をまおに届けてください(*´∇`)ノ 常識のない拍手コメ、コメントについてはお返事出来ませんのでご了承下さい。 拍手コメ、コメントでお名前を内緒にしたい方はお伝え下さい。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

オカンと言の葉、、、難しいねっ

扁桃腺さまも何とか収まりつつあります。ヤッター!!

期末ということもあり、今日は1日数字を入力してたまおです。
なんやかんや1●年、仕事でPCを触ってるんでテンキー入力は神の域なんですけども!
これはちょっと誇れるよ~。エッヘン
でもホントに果てしない作業だし、ずっとPCとにらめっこなんで疲れるでしょっ。
楽しみに繋がるように入力したデータ量で順位をつけて飲み会費用のランク付けを、、、、
1位はタダ、2位は1円みたいな、、、まっ最下位がほぼ全額に近いものを出すという。
、、、、真面目に仕事をしてますから、、、真剣ですっ!!
結果はまだ出てません。だって明日もあるんだもーん!楽しみ、楽しみ。
でも、これって運もあるんだよね。1桁2桁ばかりのシートもあれば、5桁のシートもあるし。

結果は出てないけど飲み会の予定はサクッと決まりました。
ホンマにノリのいい子ばっかりやわ。

ふざけた話をおいといて、オカンとるーたんの言の葉。
結構、会社の人もオカンは見てくれてました。
涙、涙でみてくれた人もいれば、そうでもなかった方もおられてヲタ目線じゃない感想も
聞けて納得した部分もありました。
確かに次元の高校生役には無理があったね、、、、うん、それは認めますわ。


拍手、ありがとうございます。 皆さんからのまおへの幸せ連鎖に感謝です(*^▽^*) 温かい拍手コメ、楽しいコメント大歓迎です。 気軽に皆さんの声をまおに届けてください(*´∇`)ノ 常識のない拍手コメ、コメントについてはお返事出来ませんのでご了承下さい。 拍手コメ、コメントでお名前を内緒にしたい方はお伝え下さい。
でも、皆が声を揃えて「すうくんの歌」について大絶賛でした。
普段、きちんとエイトの曲を聴いてくださってる方は少なくて、ふざけた歌を歌ってるという
イメージの切ない現状に凹みましたが、、、、
歌を歌ってるシーンがもっと長くても良かったんじゃないかと、EDで流せばいいのにとか
嬉しいことを言ってくれました。
まおさんもこれには思いっきり頷きました!!

すうくん、歌って凄いね。すうくんの歌声は色んなヒトに受け入れてもらえてます。
これからも歌居つづけてね。


ドラマですが、まおさんは涙、涙でしたよ
コタの高校生姿を見た時には正直、笑いましたが、、、、
すぐに卒業でありがたかったです。だって、、、、、ごめんねっ、ヒナ愛の皆さん。
最初は、すうくんだぁ、ヒナだぁって見てましたが、ドラマに引き込まれてコタとユキヤと
して見ることが出来ました。
ちょっと勿体ないのは2時間じゃ短すぎたかなぁ。
2夜連続でもいいくらいの内容でしたよ。
もっと掘り下げてほしいとこも正直あって消化不良的なとこもありました。
コタがイイ子すぎて、、、病室で子供のように泣きじゃくる姿をみて切なかった。
ユキヤが素直になれないもどかしさとオカンとの気持ちの行き違い。
その中での新しい家族、、、新しい自分、、、
そして素直になれた「ありがとう、オカン」
ここで一気にたたみ込まれた感じでした。

大竹しのぶさんだからこその「オカン」でした。ありがとうございました。

このドラマで親子について考えさせられた後のるーたんの「言の葉」はタイムリーでした。
「叱る」 怒ると叱るは全然違う。
正直、結婚をしてないまおさんには難しい言の葉です。
自分の子供じゃないけど親友の子供、中2のお譲ちゃんですが、「大人の友達」として
小さい頃から接してます。
まおさん、父親が昔のひとなので厳しく育てられました。
親の希望通りに育てられたので、結構「ダメ」という言葉がトラウマです。
なんでも「ダメ」と言われて我慢したので、、、
だから自分は絶対否定はしないように子供と接するようにしてます。
ダメって頭ごなしに否定するんじゃくて、どうしたいのかを一緒に考えるようにしてます。
友達からは甘やかしすぎだと怒られるんですけどね。
でもそういう会話も結構いいもんですよ。
思ってもみなかった考え方が出たりするし、自分が納得いくようにさせてダメだったら
本人も納得するし。

そんなまおさんでも「叱る」時はありますよ。
それはねぇ、挨拶です。
挨拶は大きくなってからも大事でしょ。挨拶から繋がる色んなこともあるしね。
だから挨拶が出来ない時は叱ります。気持ちのこもってない時もね。
気持ちのこもった「ありがとう」とそうじゃない「ありがとう」は同じ言葉でも全線違うでしょ。
挨拶をするのがテレくさい年頃みたいだけど、ご飯を外に食べに連れて行った時に
お店の人に「ご馳走様でした」がさらり言えるお譲を見ると、それだけでもご飯に連れて
行った甲斐があるなぁって嬉しくなりますもん。
そういう時はまおはきちんと声に出してそれを誉めるようにしてます。
そうすると凄い笑顔になるんだよね。
これに関しては友達からも二重マルをいただきました。

友達は辛口ですよ。「自分の子供じゃなくて、親としての責任がないから」
確かにそれはあるよね~。
「親」にはなれないので「大人の友達」としてお譲の人生に関われたらいいなぁ、、、


なんか、グチャグチャ、、、、、、今週の「言の葉」は難しいです、るーたん。





ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/10/09 21:47
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。