スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手、ありがとうございます。 皆さんからのまおへの幸せ連鎖に感謝です(*^▽^*) 温かい拍手コメ、楽しいコメント大歓迎です。 気軽に皆さんの声をまおに届けてください(*´∇`)ノ 常識のない拍手コメ、コメントについてはお返事出来ませんのでご了承下さい。 拍手コメ、コメントでお名前を内緒にしたい方はお伝え下さい。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

夢を繋いでみたい

またしても寝落ちしてこんな時間です(爆)

昨日の晩ご飯が久々の揚げ物で胃が持たれてた夜更けだったんですが、起きたらグルスでした。
ママとやっかし定期的に揚げモン食べなアカンなぁってしみじみ。
普段は年寄りメニューばっかりなもんで(苦笑)

普段なら飲まないラッパのマークさんのお世話になり、冒険ちゃんもリアルタイムで観賞。
やっかし松原特有の空気感が大好きやなぁ。
すばちゃまが安心しきってるでしょ(笑)
色々とツボはあったけど、一番のまお的ツボはレタスうどんを一口食べた後の2人の動きがシンクロしてたとこです。

そして来週は沖縄~~!!常夏の島のるーたんだよ。
綺麗に日焼けしたお肌がホンマに陶磁器みたいにキレイでねぇ。
まおね、るーたんがモノ食べる時の手が好きなんよ。
あの指立てるとこがたまらんの(爆)←指フェチゆえのマニアックさ(笑)
2週続けて日曜日の朝からハイテンション間違いなしですよ。


話はとびますが!
大人eighterちゃまは選挙行かはりましたか?
まおは行きました。

だけどね、、、投票したいヒトが誰もいませんでした。
いつもなら街頭演説とか普段から地域で活動してる姿を見て、このヒトならって思って投票するんだけど、、
投票したいヒトがいないなら行かなくてもって一瞬頭をよぎったんだけど。
だけどその意見を投じるためにも投票に行かなくちゃと思ったので投票はしてきました。
自分の該当者なしという意見をね。。。



続きに昨日見たあるSPドラマへの想いを。









拍手、ありがとうございます。 皆さんからのまおへの幸せ連鎖に感謝です(*^▽^*) 温かい拍手コメ、楽しいコメント大歓迎です。 気軽に皆さんの声をまおに届けてください(*´∇`)ノ 常識のない拍手コメ、コメントについてはお返事出来ませんのでご了承下さい。 拍手コメ、コメントでお名前を内緒にしたい方はお伝え下さい。




そう、あるドラマとは「必殺」です。
源太ちゃんがいなくなった時、正直2度と見るつもりはなかったドラマです。
今でもあの最後を思いだすと胸が苦しく、、そして大人事情への無念さも想い出しちゃうわけです。

だけど、松岡クンが取り持ってくれた彼とたちょのエピソードがあったでしょ。
それを知った時、頭では理解してたはずなのに彼に対して複雑な思いを抱いてた自分が恥ずかしくなったの。
彼も大人事情に巻き込まれた当事者で困惑しただろうなぁって。
そんな2人を引き合わせてくれた松岡クンに感謝したのを覚えてます。

でね、その後に何とはなしに源太ちゃんのいない必殺を見たの。

そこには源太ちゃんの姿はなかったけど、彼が一生懸命新しい仕事人を作ってる姿があった。
普通に彼の仕事人っていいなぁって思ったの。
少しダーティなイメージはあるけどヤンチャ坊主みたいな仕事人を自分のモノにしようと一生懸命な姿がソコにありました。
まるで最初の頃の源太ちゃんをみるような錯覚を覚えました。
たちょと同じように素敵なスタッフさんに支えられ、認められようとする一生懸命さが伝わってきました。


そこには源太ちゃんの姿はなかったけど、意思が受け継がれた別の形がそこにあって、、、
言い方はおかしいかもしれないけど、報われたような気がした。

この必殺はたちょにとって確実に大きなターニングポイントになったお仕事だと思ってます。
あの出来事の後のツアーはホンマにたちょの仕事に対する取り組む姿勢が変わったと感じたもの。
それに次のお仕事にも繋がった。
たちょの源太を見て、演じさせたいと想ってくださった方がいる。
これって凄い財産だよね。
それに東さん、松岡クンという先輩とお仕事をさせてもらったことも凄い重要だと思う。
「大倉忠義」という存在を認めてもらえたのだから。


そう思うようになっての必殺SP。
藤田まことさんがなくなられて中村主水がいなくなった必殺。
どんな世界観になってるのか見たくてSPを見ました。
そこには監督さん初め、役者、スタッフさん、、、必殺に関わる全ての人達の中村主水に対する温かい思いやりに満ち溢れていました。
いつの日かヒョッコリ現れそうな、、、、、、

そうなるといつか源太ちゃんもヒョッコリ現れるんじゃないかと勝手に想う自分がいたりして、、、
あの炎の中で最後の姿を見たわけじゃない、、、とかね。

いつかひょっこり「ただいま~」って境内の片隅で子供達にカラクリを見せてる姿を想像したり、、、



望みを捨てなかったらいつの日か、、、そう想わせてくれた2時間でした。






関ジャニ∞ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/07/12 03:01
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。