スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手、ありがとうございます。 皆さんからのまおへの幸せ連鎖に感謝です(*^▽^*) 温かい拍手コメ、楽しいコメント大歓迎です。 気軽に皆さんの声をまおに届けてください(*´∇`)ノ 常識のない拍手コメ、コメントについてはお返事出来ませんのでご了承下さい。 拍手コメ、コメントでお名前を内緒にしたい方はお伝え下さい。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

明日は…

いま3時15分。
ベットに横になりながらケータイからポチポチ。
ここ最近ずっと仕事→鍼な毎日です。
お風呂に入ってご飯食べて…
普段ならすぐにヲタ部屋に籠るんだけど今週は下のリビングでママと過ごしてます。

久々に家のどこにいてもくつろげます。
そんな生活もあと1週間で終わりやけど…


まお自身のことで楽しい話じゃありません。
なので毎回のことながら興味のない方は回れ右でお願いします。




拍手、ありがとうございます。 皆さんからのまおへの幸せ連鎖に感謝です(*^▽^*) 温かい拍手コメ、楽しいコメント大歓迎です。 気軽に皆さんの声をまおに届けてください(*´∇`)ノ 常識のない拍手コメ、コメントについてはお返事出来ませんのでご了承下さい。 拍手コメ、コメントでお名前を内緒にしたい方はお伝え下さい。




3年前までは毎日そんな感じで家の中で自分が居心地が悪いなんて感じる事はなかったんだけどなぁ(苦笑)。
トンネルに入ってネジが外れてから頑張ることを辞めてからかな。


なぜこの2週間は家のどこにいてもくつろげるのか…
なぜなら父がいないから。
病院に入院してます。

正直、入院するのも前日まで知らなかったし…
たぶん話題にはあがってたのかもしれないけど(苦笑)

キミくんから【家族】について色んな事を感じ考えたけど…

正直どーしても父のことを考えると自分の中にある冷たい感情でココロが凍ってしまいます。
何の感情もわかない。

家族を自分の欲望を満たすためだけにしか行動してこなかったヒト。
物心ついた時から顔色を見ながら行動してた。
怖かった。
ただそれだけ。

自分が満足させられない行動をとったら家中の空気が凍り付き無言の時間が流れた。
ママに妹に笑顔でいてほしくて気付けば父が望むことを無意識の内に察知し2歩、3歩先の行動をとるような子供になってた。

その時はそれが普通だと思ってたから何も思わなかったし、父親というものはどこの家でも同じなんだと友達の優しいお父さんを見ても無理矢理そう思うようにしてた。

だけど大きくなるにつれ自我も芽生えて父が望むような未来じゃなくやりたい夢を持つようになった。

高校進学の時、調理師になりたくて専門学校に進学したかった。
生まれて始めて勇気を出して自分の意見を話した。

体も声も震えた。
精一杯伝えた。
だけど…
父自身が家庭の経済事情で進学したくても出来ず中卒で働き悔しかった…お前にはそんな想いをさせたくないと言われ…
その言葉に初めて愛情を感じ父が望む道を歩くことにした。

その先、父と色んな事があったけどあの時の会話が子供として愛されているんだという支えになり言われるがままに短大に入り就職した。
進学先、勤め先も父が決めた。
頑張って自分の意見も伝えたけど怖くて逆らえなかった。
ママの笑顔が見たかった。

ハタチになってママの母親辞めます宣言でママとの距離がグッと近付いた。
ママも色んな話をしてくれた。
父に対しても同じように接するようにしてみた。少し怖さがなくなり世間並みの父娘みたいになれるのかもと思った。

だけどある日、自分が唯一父から愛されてるとココロの拠所にしてた会話の内容が嘘だったことを知った。
何かが自分の中でガラガラと崩れ始めた…
怖さもあったけど尊敬もしていた父の根底が覆った。

進学、就職…
父は自分の友人達の子供と比較し専門学校に行く娘を恥ずかしいと思ったから反対した。
なにより世間体が気になったから。
まおに対する娘への愛情ではなかった。

ショックだった。

結婚も友人達が新郎新婦の父になるのが羨ましくなったようで執拗に結婚するように言われた。
すぐに別れてもいいから結婚して式をあげてくれと頼まれた。
完全に自分は父を満たすための道具だと感じ気持ちが萎えた。
でも小さい頃から刷り込まれてた恐怖心から開放されないまおは流されそうになった。
そんなまおのために妹が結婚した。

しばらくすると孫をほしがるようになった。
親戚の子供さえ相手にしなかった人が友人がおじいちゃんになっていくのを見て羨ましくなったから。

犬や猫の子と同じ感覚だった。

ヘビースモーカーな父は30分でも煙草が吸えないとさらに怖くなった。
外食、旅行も煙草が吸えなければ行けなかった。
父に意見をしないママが唯一お願いしつづけたこと。
「健康のために煙草をやめる事」

ママのお願いに対する答えが自分の人生なんやからやいやい言うな!60才になったら死ぬんやから黙っとけ…

情けないでしょ…

結局60才になっても生きてるし煙草も吸い続けてましたね…

だけど神様は罰を与えました。
煙草が原因で心臓が悪くなり手術をすることに。お医者様からも禁煙が宣告されました。

さすがに生きるか死ぬかの手術での約束だったから家族全員が信じてました。
本人も辞めたと言い続けました。
だから信じました。
まおの拠所だった言葉が嘘だった事を忘れてもう一回信じようと思いました。


…………………また裏切られました。

気付いたけど本人には伝えてません。
今も偉そうな顔をして平気な顔して嘘を吐き続けてます。

まおがつらくてギブアップした時…
あの日の失望した顔を忘れないし…
病気の原因の一つであることも伝えてません。


どーでもよくなったんです。


だからココロが冷たくてナニも感じなくなった…
だから家にいなくてもナニも感じない。


あ…もう5時だ(苦笑)
10時から3年経過の節目のカウンセリングです。
まおのこの冷たいココロについて話したいと思います。

少し仮眠しなくちゃ…




この話をエントリーしてたらもうココには遊びにこられてないだろうヒトのことを思ってしまいました。
自分自身のお父様との関係を伝えてくれはったなぁ…
まおのことはどこかにしまいこまはったんやろうなぁ。


日記 | コメント(16) | トラックバック(0) | 2010/06/05 04:56
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まおさん、長い間がんばってきましたね。まずは、そのことを褒めてさしあげたいです。十分すぎるほど、悩んできたと思います。実の父親ですから……期待しても当然、そして裏切られれば、その傷の深さは想像を絶すると思います。
60歳を過ぎてから変わるというのは、もうなかなか難しいかもしれませんね。血が繋がっているからといって、必ずしも分かり合えなければということは、ないと思います。
まおさんのまわりには、お母様、ご兄弟、恋人、そしてたくさんの仲間がいらっしゃる。これからはお父様の呪縛を逃れて、どうか愛すべきまわりの人々を、もっと大切にしてあげてください。文章から、おそらくお母様は「こういう人だ」とお父様を受け入れているのでしょうか?だとしたら、(簡単なことではないと思いますが)できればまおさんが、家からしばらく離れた方が良いかなと思いました。それで例えお父様と疎遠になっても、結果的に心の安定に繋がるのではと思うからです。年下の私が、生意気言ってすいません。
どうかまおさんの心が、少しでも軽くなりますように。。。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
オレンジさんへ♪
素敵な言の葉をありがとうございます。

自分の中で現在の結論は揺るぎないってことを再度認識したのでムリせずに受け入れようと思います。
自分自身が親ではないので子の立場からしか理解は出来ない部分もあるんですが、、

手術ですが、これで3回目なんですよ。
心臓で1回この時の話がエントリーしたのです。
で、前立腺がんで2回目。
そして今回は大腸ホリープです。

たぶん大丈夫だと思います。
ご心配をおかけしてしまいすみませんでした。
ままたさんへ♪
あたたかい言の葉ありがとうございます。
小さい頃に反抗期でもあれば良かったでしょうけど、そういうのも経験せずよそから見れば仲の良い父娘に見えたと思いますよ。
そうじゃなきゃいけないという思い込みがそうさせてた幻影なんでしょうね。
今まではこういう部分を吐き出せなかったんですが、この場所は自分のための場所だと思ってるので思うままに綴ってみました。

eighterの集まり。
是非ご一緒にとお誘いしたいんですが、、、、
そうですね、ライブの時に初めましてをさせていただいてからでもいいでしょうか?
お顔を見てお付き合いが始まると色んなことがあるんですよね。
期待外れになっちゃうかもしれませんし(笑)
お声を掛けていただけたことがホンマに嬉しいです。
やまさんへ♪
温かい言の葉をありがとうございました。
カウンセリングでは空っぽになるまで色んなことを吐き出してきましたよ。
あの場所はホンマに何も考えず遠慮せず言葉を選ばず吐きだせるので。

うちも3姉妹ですが妹2人が結婚して家を出ています。
しょっちゅう帰ってきてくれますけど(笑)
2番目の妹は私のために身代わりに結婚した結果が悲しいことになったんですが、去年2度目のスタートで今は毎日が凄く楽しそうです。
父もこれで満足したみたいで私には何もいいません。
(会話がないので、、言えないのかもですが)
母は私が病気になってひどい状態を見ているので生きてさえいてくれたら結婚なんかしなくてもいいって言ってくれるのでありがたいです。
エイトにハマったのも最初は戸惑っていましたが今はナニも言いません。
逆に外に連れ出しeighter友と出掛ける私が楽しそうにしてるのがなによりだと。
ただ、最近は頻繁になってるのでご機嫌が斜めのときもありますが(苦笑)

ママがいる限りこの家は居心地が悪くても居心地のいい家なんですよね。
一抜けたと家を出ることは簡単なのかもしれませんが、私にとっても一緒にいることが必要なことなのかもしれません。

ご心配をおかけしましたが、自分の中では芯は決まっていてその確認をするために文字にしたんです。
のほほんと自分のペースでムリなく生きたいと思ってます。
nonさんへ♪
メールありがとうございました。
お返事メールとコメントが行き違いになってるんですね。
メールでもお伝えしましたが、気分を害することなんて全然ないので気にしないでくださいね。
marumiさんへ♪
素敵な言の葉をありがとうございます。
確かに「親」という関係ではなく「人」として付き合うと見方も感じ方も変わるのかもしれませんね。
と言っても、、、、、今の私には難しいかな(苦笑)
いつかそう感じる日が来ればいいなぁっと思うようにしますね。
全然、気分を害するとかはないのでお気になさらないでくださいね。
ありがとうございました。
かよじゅんさんへ♪
伝えたいことは全部メールで送ったとおりです(笑)
いっつも気にかけてくれてありがとうです。
まおと触れあってくれてるかよじゅんさんの言葉やから力になりました。
のほほんと生きたいなぁと思ってます。
いっつもありがとう。
桐生はるかさんへ♪
温かい言の葉をありがとうございます。

ホンマに長い時間ですねぇ(笑)
もっと早くに気付いて世間一般的な反抗期でも迎えてたらまた違った人生だったのかもと思ったりはします。
もう、自分の中の答えは決まってるんです。
どんだけ考えても何も響かないので仕方ないと、、
ずっと私が生まれた時からあんな人だったんだから今更変わることを期待するのはやめたんですよ。
期待しなきゃ心がコレ以上荒んでいくこともないですしね。

ママはホンマにただ一人の父の味方だと思いますよ。
文句は言うしオンナ4人集まると父のことは必ず愚痴としてでますけど、、
でも別れず今も一緒にいるってことはそういうことなんでしょうね。

家を出てしまえば楽なんだろうと思うんですがママと一緒にいる時間が今の自分には必要なことなので当分、、、いえ、このままずっとココにいるとは思います。
のほほんと肩の力を抜いて自分のペースで生きていきたいなぁって思ってます。
はっちさんへ♪
ご自身の体験されてきたお話を伝えて下さってありがとうございます。
まおとホンマに似てるなぁって思うことがたくさんありました。
「そうそう」と頷きながら読まさせていただきました。
うちも金銭的な部分ではだいぶんママが苦労してる姿を見てるので、、、
今もですけどね(笑)
なんでお金は沸いてくるって思って行動出来るのか謎なんですが(笑)

「父」以外の家族オンナ4人ですが結束力は固く、居心地は悪いと思ってもやっかしママがいるココは居心地がいいんですよね。
一番の理解者なので大事にしないといけないと思ってます。

といっても3年前に私が病気になるまではココまで理解はしてくれなかったんですけどね(笑)
よく病は気からって言うのが口癖だったんだけど、気が原因の病気にかかった娘を見て自分の言葉を色々と考えたみたいです。
あの日からママの口から「病は気から」って聞いたことはありません。
ありがたいなぁって思ってます。

自分の中ではすでに答えは出ていて、それは今の私には替えることは出来ないことは十分承知してるのでありのままの自分を受け入れて、のほほんと肩の力を抜いて生きたいと思ってます。
本当にありがとうございました。
ブログお邪魔させていただきますね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。