スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手、ありがとうございます。 皆さんからのまおへの幸せ連鎖に感謝です(*^▽^*) 温かい拍手コメ、楽しいコメント大歓迎です。 気軽に皆さんの声をまおに届けてください(*´∇`)ノ 常識のない拍手コメ、コメントについてはお返事出来ませんのでご了承下さい。 拍手コメ、コメントでお名前を内緒にしたい方はお伝え下さい。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

改めまして大倉忠義様、おめでとう

たちょらーの皆のドキドキワクワクを感じて幸せな1日でございましたけども。
最初いちご。ちゃんから一報をもらった時は「映画~~~♪」って感じでウキウキバクバクしてたんだけど、時間の経過とともに違った意味で胸が「じ~ん」っと熱くなってきました。

すごくキャスティングの豪華な注目度の高い映画に出るってこと。
起用のきっかけが「必殺仕事人」を見ての抜擢。
そして、、、松竹映画ってこと。

「またいつか一緒に仕事がしたい」って源太ちゃんの最後を精一杯作り上げて送って下さったスタッフの皆さん。
撮影がなくなってからもたちょへ「勝負パンツ」をプレゼントしてくださったマスター。
そんなマスターに「戻ってきます」と約束したたちょ。
そんな温かい素敵な人達のもとへこんなにも早く大きな作品で大きくなっての凱旋です。
源太ちゃんが逝った桜の季節に京都で新たな一歩を踏み出すんだよね。
そう考えると胸が熱くなりました。

あまりにも突然すぎる大人事情の見え隠れした源太ちゃん降板。
青天の霹靂っていうのはまさにあのことだったよ。
たちょ自身もかなり葛藤して自分の中で色んな想いを消化したよね。

でもね、あの悔しさがきっかけなのかわからないけどたちょの仕事への取り組み方、、意識が変わるきっかけになったのかなぁって勝手に思ったりして。
それを凄く感じたのがPUZZLEツアー初日の広島。
苦手なモノも自分なりに積極的に取り組んでた姿が印象的やったんよね。
そしてエイト初の快挙!ドラマ初主演「ROMES」で魅せてくれた新たな一面。
他の俳優さんに比べると全然なのかもしれないけど確実に演技は上手になってるよね。
うまく伝えられないかもしれないけど、、、、、なんだろう、、、
たちょだからこそ「魅せる」ことが出来るそういう雰囲気が漂ってきたなぁって。
所詮ジャニヲタゆえ激甘目線での感想なのかもしれないけど「演技」ではなく「存在」を感じられる俳優さんになってきたのかなぁって思ったり。
自分の「魅せ方」を知っていてソレを上手に出せるようになったって印象を受けたんだよね。
「無邪気」と「妖艶」この二つの顔を最大限に魅力として出せてるのかなぁ。
ヘタレでフニャフニャな中2女子(笑)なのにドラムを叩く時の匂い立つような男の色気。
今回の抜擢理由の中でもあげられてる「二面性」。
それがヲタだけじゃなく演劇関係者の皆さんに感じていただけたのが素直に嬉しいです。

豪華なキャストの中での重要な役への大抜擢。
正直、認知度から行くと多くの方から「あの子誰?」という目で注目されると思います。
色んな意味で「プレッシャー」を感じるとは思うけど「大倉忠義」として大きなチャンスです。
注目される作品でどれだけの「存在感」を出し「魅せる」のか。
豪華キャストで注目されてるぶんメディアへの露出、舞台挨拶など大きな扱いになることが予想されるので、どこまで爪痕を残せるのか楽しみです。
たっちょん、やってやろうよ。
ギャンって「関ジャニ∞の大倉忠義」を魅せにいこう。
あなたの味わった悔しさが無限なチャンスに姿を変えて目の前に広がってるよ。
次へ繋げるためにも「プレッシャー」を大きな「エネルギー」に変えて飛躍してくれることを願ってます。

ソロよりグループで活動することを大事に思ってくれてるたっちょん。
そんなアナタが大好きです。



改めて「スクリーンデビューおめでとう」




拍手、ありがとうございます。 皆さんからのまおへの幸せ連鎖に感謝です(*^▽^*) 温かい拍手コメ、楽しいコメント大歓迎です。 気軽に皆さんの声をまおに届けてください(*´∇`)ノ 常識のない拍手コメ、コメントについてはお返事出来ませんのでご了承下さい。 拍手コメ、コメントでお名前を内緒にしたい方はお伝え下さい。
関ジャニ∞ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/02/17 01:22
コメント
NoTitle
はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いております。

今日は、この記事を読ませて頂いて… 思わずコメントさせて頂きました。
想っていて言葉に出来なくって…どう表現していいか分からなかったことが、まおさんの言葉で語られていて涙がポロポロ出てきてしましました。
源太さんの…忠義の…想いとかが、今度のお仕事に繋がったんですね。
本当に嬉しくって、楽しみです。 ありがとうございました。
永夢トムさんへ♪
はじめまして。いつも読んでいただいてありがとうございます。
そしてコメントまで嬉しいです。
たちょエントリー、まおの気持ちが伝わったのだと思うと嬉しいです。
言葉っていうのは凄く難しいっていうのは実感させてもらっているので、自分の想いを語るようなエントリーは正直いつも不安も入り混じってます。
なので、トムさんのコメントはホンマに嬉しかったです。
たちょの頑張りが次に繋がったんですよ。
色んな事情もあった上での決定かもしれないけど、たちょ自身に魅力がなければ起用してもらえなかったんだと信じてます。
たちょ自身もこれに奢らず謙虚な姿勢と甘えを捨て次に繋がるような姿勢で望んでもらいたいなぁ(オカン心)
見るのが楽しみですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まりまりさんへ♪
まずはたちょ映画おめでとうございます。
ホンマに必殺は大きな変化をもたらしてくれたんじゃないかと勝手に思ってます。
ROMESも良かったですよね。
うちの会社の課長もメロメロになってましたし(笑)
さらに大きくなってくれることを祈ってます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。